Wifiルーターの種類

ネットを利用する場合で特にスマートフォンとなると通信制限が気になってしまい、思う存分にネットを楽しむことができないことも考えられます。

そこでWifiルーターを使用することで、その悩みも解決することが可能になることや、パソコンやゲーム機も同時にネットを利用することができます。Wifiルーターには1種類しかないように思われることが多いですが、多くの種類が存在しており、性能も異なっています。Wifiルーターは大きく分けると自宅やオフィスで使用される据え置きタイプと、持ち運び型で外出先でも使用することができるバッテリー内蔵型のモバイルタイプの2種類があります。

据え置きタイプは同時に機器を接続することが可能であることや、通信性能が高いと言ったメリットがあります。また、モバイルタイプは世間で「ポケットWifi」と呼ばれており、持ち運びができることがメリットです。Wifiルーターには規格と周波数帯があり、この規格と周波数帯によってルーターとしての性能は異なることとなります。

そもそも、この規格と周波数帯は何を示すかと言うと、ルーターは建物内で使用することから、その建物内にある障害物に対する耐久性と伝送距離、通信速度と言った欠かせない要素を示しています。使用状況によって、適したものを選ぶ手立てにもなる情報と言っていいでしょう。Wifiルーターには数々の種類が存在していますが、前述でもあったように使用状況によって活かすことができるルーターは異なります。そのため、これらの種類を見分けて使用することで、便利なネット環境を作り出せると考えていいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *