Wifiルーターの使用メリット

Wifiルーターとは、無線LANの電波を飛ばすための機器の事で、Wifiルーターを親機として、スマートフォンやパソコンを子機として使います。

Wifiルーターと、スマートフォンやパソコン、ゲーム機等のネットワーク対応端末があれば、それぞれの機器を相互接続し、インターネットに接続出来ます。ルーターから電波が飛び、その電波をスマートフォン等の子機が受信する事で使用可能となります。その電波は数十メートル届くと言われ、ご家庭内やカフェ等の施設の範囲内なら使えるという事になります。ご家庭でWifiルーターを使用するには、ADSLや光回線等を使ったインターネット回線が必要です。

ADSLは基地局からご家庭までを電話線で繋ぐ方法で、光回線と比べると利用料金が少し安いですが、基地局から離れた所に自宅がある場合は、通信速度が遅くなります。光回線は基地局から離れていても通信速度が落ちにくい特徴があり、光回線が現在の主流となっています。

使用する際のメリットは、スマートフォンで自身が契約しているデータ通信量を越えてしまうと、通信速度制限がかかってしまい、インターネット接続のスピードが極端に落ちてしまい、大変不便です。Wifiルーターに接続して使用すると、スマートフォンで契約しているデータ通信量が減ることや、パケット通信料がかかる事がありません。工事不要でコンセントに繋ぐだけで使用可能な、SoftBankが提供しているSoftBankAir等、様々なタイプの機器があり、それぞれ性能も異なりますので、自身に合った機器を見つけて使用していきたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *