iPhoneXのカメラ

###Site Name###

iPhoneXにもともと備わっているカメラアプリはとても優秀です。

高精細で操作も簡単。



アプリを起動し、被写体を画面に映してシャッターボタンを押すだけで撮影できます。

撮りたいポイントを指でタッチすればそこにピントを合わせることも可能です。

その操作の後、指を画面上で上下させることで露出の調整もできますので明るい写真を撮るのに適しています。

また、iPhoneXのカメラアプリでもっとも面白い機能の一つが、バーストモードです。

バーストモードとは、簡単に言えば連写のことです。
これも特別な難しい操作は必要なく、シャッターボタンをただ長押しするだけです。

押した分だけ連写した写真が撮れます。

何百枚でも撮れます。

撮った画像は後からすべて見ることが出来、気に入ったシーンだけを残すことが出来ます。

続けたシーンのみでなく、例えば300枚撮った写真の最初の一枚と、最後から2番目の二枚のみを残し、あとは消去、という操作も可能です。すべての写真が高精細に撮影できますので後から選んでも画質が落ちないのがうれしいです。
逆に言うと、一度バーストモードでたくさんの写真を撮影するとiPhoneX本体の容量をかなり食ってしまうので要注意です。

残したいシーンだけ残して、あとは消去してしまいましょう。

itunesにはたくさんのカメラアプリが販売されていますが、デフォルトのこのカメラアプリがとても優秀なのでメインでこれを使っているユーザーは多いです。

iPhoneXは言わずと知れた世界トッププランドの一つに数えられるスマートフォンです。
革新的なデザインと操作性で、新たな機種が発売される度に世界中でブームが起こり、現在でも根強い人気を保っています。


日本でも多くの人に愛されており、競合他社と激しい争いをしながらも、発売以来高いシェアを維持し続けています。iPhoneXは、携帯電話にアプリという概念をもたらしました。

個人個人の嗜好や使い方が大きく異なる携帯電話だけに、カスタマイズできる幅は広いに越したことはありません。

デフォルトで入っている性能は最低限にして、欲しい機能を後から追加し、自分だけのものに仕上げていくという手法がユーザーに支持され、今ではスマートフォンのスタンダードとなっています。

アプリの登録件数は120万件を超えており、考えられる機能はほぼ手に入ると言っても過言ではありません。
有料のものも多数ありますが、無料でダウンロードできるものだけでも十分に自分好みのiPhoneXに仕上げることができます。

最初から入っているアプリもとても優秀です。

特にカメラアプリは素晴らしく、使い勝手抜群です。

バーストモードという撮り方があります。
使い方はとてもシンプルで、シャッターボタンを押し続けるだけです。



すると1秒間に10枚の写真が連写で撮れます。

しかも999枚まで撮れるので、動きがある被写体の決定的瞬間を逃しません。
ゴルフのスイングチェックや子供が水に飛び込む瞬間など、その用途は実に様々です。



一枚ずつ高画質の写真が撮れるのも嬉しいことです。

容量が心配になるかもしれませんが、撮った写真は後から選択してまとめて削除できます。この操作もとても簡単です。セルフタイマーの機能も追加され、他のカメラアプリに頼ることなく、日常の多くのシーンをカバーしてくれます。